テーピング講習会行ってきました!

テーピング講習会行ってきました!

こんにちは。

Harumonia@Runの若井です。

 

昨日は、お店をお休みさせていただき、

GONTEX(ゴンテックス)のテーピング講習会に参加してきました。

 

当店で取り扱いしているGONTEXのマルチカラーテーピング、貼足(ハッタリ)シリーズの講習でした。

テーピング自体あまり扱った経験がないので、どのお話も勉強になることばかりでした。

 

膝に貼るテーピングも、痛みが出ている部位によって、貼り方を変えていきます。

写真のテーピングは、右と左で貼り方を変えていて、それぞれ目的が違うものになります。

膝や大腿に痛みが出る人は、アーチ(土踏まず)に原因があることもよくわかりました。

 

ランナーに多い、ランナーズニー(腸脛靱帯炎)の方へのテーピングは、

写真の右側のテーピングになります。

それにプラスして、アーチをサポートするテーピングで痛みに対応できるとのことでした。

 

足首の捻挫予防のテーピングも実際に体験。

これをすると本当に!足首が外側に倒れにくくなりました。

ちょっと驚きです!!

 

足首のテーピングは難しそうなイメージがありますが、

GONTEXのテーピングは、すでにカットしてあるものを番号順に貼っていくだけです。

あとは、貼り方を少し気を付けるだけでしっかり足首をサポートしてくれます。

 

今回、少しだけテーピングの勉強しましたが、テーピング奥が深いです!

これから、テーピングの勉強をしていこうと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

(*’ω’*)