生存報告!!

生存報告!!

かなり久しぶりのブログ更新となりました。

みなさんご無沙汰しております。

わたくし、生存しております!!笑

 

しわいマラソンが終わってから風邪を引き、

体調を崩した上にお店の片付けなどもありバタバタしておりました。

お店を8月末で閉めたのはすでに報告しましたが、

10月から心機一転、

大会の運営に関わるお仕事をしています。

 

ブログを読んで頂いている方で、

大会でお会いしている方にはすでにご存知の方もいらっしゃいます。

これもすぐに報告したかったのですが、

10月は仕事が忙しかった上に、

精神的に参ってしまう出来事があり、

相当メンタルが落ち込んでおりました。。。

 

ようやく復活できつつあるので、

ブログに向き合うことができました。

 

10月は『萩・石見空港マラソン(ハーフ)』にエントリーしていました。

その少し前にメンタルをやられる出来事があり、

気持ちが全く入らない状況に。

この大会もDNSを考えたのですが、

でも行くだけ行って来ようと思いスタートラインに立ちました。

メンタルボロボロなくせに、ハーフのPBを狙うつもりだった私(笑)

スタートラインの近くに陣取り号砲を待ちました。

号砲が鳴って走り出すけど、

くだり坂なこともあり、みんなにどんどん抜かされる(笑)

スタートはいいペースで1kmのラップを刻む。

いいラップだったのはここまで。

 

この後、割と長めの上り坂に突入。

しんどくてペースが保てない。

心拍が上がりやすい私は上り坂は嫌いです(笑)

息がしんどいのか?

体がしんどいのか?

よくわからないまま走り続けていた。

体には力が入らず、キレがないのも自分で分かってた。

 

「なんでこんなにしんどいんだろう…」

そんなことを思いながら走っていたら、

後ろから「直美さん!!」って声を掛けられた。

振り返るのもしんどかったんだけど(どんだけしんどいんだ・笑)

なんとか振り返ったらお友達が声を掛けてくれてた。

一言二言話して「先に行っていいから」と送り出す。

お友達の走りを見てたら明らかにキレがあるなぁ。

そんなことを思いながら、言うことを聞かない体と格闘してた。

 

体はしんどくなるばかりでペースはだだ下がり。

萩・石見空港マラソンは滑走路を走れる大会なんだけど、

空港を出てからのコースも覚えていない…

今、思い出そうと思っても出てこないっす(笑)

 

この時は、とりあえずゴールだけはしようと思ってた。

制限時間内にゴールするのは問題ないのは分かってた。

ゴールできないのはかっこ悪いし…

そんなことを思っていたけど、

そのうち見栄も体裁もどうでもよくなってきちゃって。

「私、なんで走ってるんだろう…」

走りながらそんなことまで考え出してた。

 

その頃には、走る意味も見出せなくて。

10kmの看板をすぎてからは歩いてた。

11kmの関門が見えた時に自分から

「リタイアします」

そう言って回収バスに乗った。

 

関門閉鎖まで時間があったので、

一人でバスに乗って色々考えてたら涙が出てきて。

私、何をやってるんだろう。

どこも痛くもないし、具合が悪い訳でもない。

今までレースには自分なりに一生懸命向き合ってきた。

自分から走るのをやめたことなんて一度もなかった。

 

まさしく、心が折れた瞬間だった。

真っ二つに折れたぐらいのダメージ。

大会が終わってからも、走る意味をずっと考えてた。

でも、答えは見つからなくて…

 

時間は経っても、心にはもやがかかったまま。

大好きな朝ランをしていてもなんとなく走るだけの日が続いていた。

 

答えは見つからないまま、月日は経ち11月4日を迎えた。

この日は海響マラソン当日。

海響マラソンは毎年走っている大好きな大会です。

今年は運営の仕事と被っていてDNSとなりました。

 

仕事とは言え、大好きな海響に出られないのは複雑な気持ちでした。

仕事をしながら、応援ナビでお友達の追っかけをしていました。

5年走っている海響。

目を閉じても景色が浮かんできます。

みんなが無事にゴールしているのを見届けて

私の海響が終わりました。

 

SNSを見ていると、海響マラソンの投稿がたくさん上がっていました。

見ていても少し苦しくて…

でも、そのうち私の中から思いが湧き上がってきました。

「私も走りたい!みんなと一緒に走りたい!!」

自分でもびっくりするくらい強い思いでした。

 

次に控えているのは防府読売マラソンです。

少し前までは、DNSも考えていました。

防府読売マラソンは市民マラソンの中では別格な大会だと思っています。

今みたいな中途半端な気持ちでは走りたくないと思っていました。

でも、自分の正直な気持ちを感じて、

やっと顔をあげることができました。

防府読売マラソンに向けて一歩踏み出そうと思います。

 

「心技体」とは、言葉通りだと実感した今回の出来事。

心(気持ち)が伴わなければ体が全くついてこない。

10月はそんなことがあり、自分の気持ちに向き合う1ヶ月でした。

まだ、完全復活とは行きませんが、

少しずつ元気を取り戻しているところです。

 

今日は今までにないダメダメな報告となりましたが、

元気にやっていますのでご心配なく!

9月の終わりに、伸ばしてた髪をばっさり切りました。

しかし、すっかり伸びていつもと変わらない私が今日の写真です(笑)

 

先日、山に登ってきたので、次はその報告をしますので乞うご期待!

No Comments

Leave a Reply