北九州マラソン走って来ました!(後編)

北九州マラソン走って来ました!(後編)

さて、今回のレースプラン。

サブ4は死守したいので、

5分30秒辺りで流して行こう作戦!

で走り出すことに♪

ワーイε=ヾ(*・∀・)/

 

北九州マラソンは、2回目の参加で、

コースは、なんとなーーーーーく覚えてる程度(笑)

いつもこの程度なんだけどね。

(;’∀’)

坂は、あまり気にならないスピードコース。

一番気になるのは、後半の門司港の折り返し。

疲れた足に向かい風じゃなきゃいいけど。

そんなことを思いつつ走り出しました。

 

スタートロスは、25秒。

SBブロックなので、スタートがスムーズで助かります。

 

スタート直後、IG九州のみんなの応援に笑顔で答えます。

わぁーいヾ(´∇`。*)ノ

まだまだ元気!(当たり前・笑)

 

スタートしたら、まずはスペースワールドに向かって行きます。

走りながら体の様子を確認。

足は問題なし。

息は苦しい!

だよね~♪♪(笑)

 

ただでさえ、風邪ひいてのどが腫れているのに、

その上、走るなんて苦しくないわけがない!

(`・ω・´)キリッ

やっぱり、苦しいよね(笑)

そんなことを思いつつ、5km通過。

5km 27分26秒(平均ペース:5分29秒)

ほぼ予定通り。

 

淡々と距離を重ねていると、

スペースワールドが見えて来ました。

去年の年末で閉園してしまったスペースワールド。

閉園前に遊びに来たことを思い出しつつ走っていると、

折り返してくるランナーの中にHさんを発見!

中央線を越えてハイタッチに来てくれました♪

「ファイト!!」

お互い声掛けしてのスライドはやっぱり楽しい♡

ヾ(*´Ο`*)/

 

ちょうど、この頃だったかなぁ。

ふと気が付いたんだよね。

「私、のどが渇いてる?(?_?)」

のどが痛くて、のどが渇いているのか?

全然分からないという事態が発覚!

やばいぜ、私!

と、思いつつもあんまり気にしてなかった(笑)

(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

どこまでもテキトー♪♪

こういう時は、あんまり深刻に考えない!

 

体の状態を見ながら、その状況の中でベストの判断をする。

気持ちの振れ幅で体の動きが大きく変わるのは、

ウルトラで経験しているから。

だから、状況的に悪いことは考えない。

気持ちがネガティブに振れてしまうと、

どれだけ動く体と足があっても、前に一歩も進めなくなる。

ネガティブな気持ちはゼロの方がいい。

だから、考えない。

 

そんなことよりも、

ゴールしたら、

「打ち上げでYさんとお話しできるの楽しみ♪」

「エイドでおはぎ食べれたらいいなぁ」

「走り終わったらお買い物行きたいな」

とか、そんなことばかり考えてたら10km通過(笑)

 

6km~10km 26分38秒(平均ペース:5分19秒)

この区間、下りでペースが上がっているうちに、

5kmのラップも上がってました。

調子がイマイチだったから、ペース管理まで意識が行かず(笑)

自由気ままになっちゃいました(^_^;)

体調が悪いと、こういうところが注意散漫になっちゃうんですね。

これも勉強!

 

そうこうしてるうちに、

IG九州のみんなが応援してくれている14km辺りに到着!

チームTシャツを着てるから、

みんながすぐに気が付いて

「なおみさーん!頑張って!」

って言ってくれるのが本当に嬉しくて♪♪

(*´艸`*)

めっちゃいい顔してみんなのところを通過してました♪

ご機嫌なまま15km通過。

(*´艸`*)

11km~15km 27分28秒(平均ペース:5分29秒)

ここまでは、順調に予定の5分30秒辺りを刻む。

 

ここから小倉駅に向かって走り、

門司港の折り返しを目指します。

その頃から、体調に変化が出てきていました。

明らかに、呼吸がしづらくなってきていました。

呼吸しても変な音がしてるし…(;’∀’)

他のランナーも振り返ってみてるし(笑)

息を吸っても酸素が入ってる感じがせず息苦しい。

う~ん…これ続けると、また過呼吸になるぞ。

 

息を出す方を強くしないと、

呼吸が楽にならないのは経験済でした。

当然ペースも保てなくなり、

少しずつ落ちてきました。

16km~20km 28分42秒(平均ペース:5分44秒)

 

中間点は、

1時間57分15秒

で通過。

この辺りから門司港の折り返しまでが一番辛かった。

呼吸が苦しくて、どうやったら呼吸が楽になるんだろう。

色々試しながら、自問自答しながら10km走っていました。

 

途中、折り返す友達を見つけて声かけするのが唯一の楽しみでした(笑)

Hさんにまた会えた!

多分、私が相当辛そうだったのを見て

「今日は、記録を狙わず、フォームが崩れないように走って」

そうアドバイスをくれました。

 

その後は、Yさんの姿を見つけました。

今回のレースで3時間半切りを目指すYさんは、

3時間半のペーサーの前を走っていました。

Yさんの攻めた走り!

めっちゃかっこよかった!

でも、目標達成がギリギリなラインなのは表情から伝わってきた。

「Yさん、ファイト!!」

出来るだけ大きな声を掛けました。

 

Yさんの走りを見ていて思った。

私もこんなところでへばってたらダメだ。

よし、頑張ろう!!

 

 

この区間、緩い向かい風でした。

折り返しまでは何とかしのいで、

折り返したら追い風を利用して最後を頑張ろう。

 

淡々と距離を刻みます。

門司港に着いた時は、たくさんの応援がありました。

対岸に見える下関の街をみながら、

来た道を戻ります。

 

「よし、ここから最後まで頑張ろう」

気持ちを入れなおしてゴールを目指します。

少し走り出したら、Yさんの姿が見えました。

私が見た時は、体はななめになっていて顔もすごくしんどそうだった。

声をかけずにはいられなくて、

中央線を越えて「Yさん!Yさん!!」

何度目かの声掛けに、やっと気が付いてくれてぱっと顔を上げてくれました。

あぁ、良かった!

かすれる声で「頑張って下さいね!」

そう言って分かれました。

 

1人になると、淡々と走る作業に戻ります。

そんな時はいつも心はフラット。

何にも考えてない気がする。

もう、記録を狙うのはあきらめてたから、

ただゴールに向かうだけ。

走れる足はあるから、じゃあ走ろう。

そんな感じでゴールに向かいます。

 

ゴールまで数キロのところで、

IG九州のみんなが応援にきてくれてた!

写真見る限り、しんどそうには見えない(笑)

 

でも、咳するとHP失うんです(笑)

だから、極力咳はしたくない…

( ノД`)

そんなギリギリのラインでのフルマラソン。

きついわぁ…

と、痛感した残り5km辺り(笑)

 

ここまでくると、残りの距離表示だけ見ながら走ります。

5km、4km、3km、2km、

あと1km!

ゴールが見えてきた!

やっと、ゴールできました。

 

【4時間16分45秒】

21km~25km 30分52秒(平均ペース:6分10秒)

26km~30km 32分36秒(平均ペース:6分31秒)

31km~35km 34分30秒(平均ペース:6分54秒)

35km~40km 32分18秒(平均ペース:6分51秒)

41km~42.195km 13分50秒(平均ペース:6分18秒)

 

別意味できつかった42.195kmでした。

今回は、泣かずにゴール。

体調がきつくて、それどころじゃなかっただけという(笑)

 

風邪部門があったら入賞出来たかもしれない、

と思ったけど、

体調が悪い時は無理して走ったらダメですね。

その理由は番外編で書きたいと思います。

今回は、レース後にも色々ありました。

(;・∀・)