第30回 萩往還マラニック大会走って来ました!(前編)

第30回 萩往還マラニック大会走って来ました!(前編)

2018年5月2日(水)

山口県山口市瑠璃光寺をスタート・ゴールとする

『第30回 萩往還マラニック大会』

に参加してきました。

 

結果を先にお伝えしますと…

144km湯元温泉CPでリタイアを選択しました。

そこまでの振り返り、

そしてその後の出来事をお伝えしようと思います。

 

大会当日、5月2日は受付まで自宅でのんびり過ごしていました。

ただ、この日は朝から雨。

天気予報とにらめっこしながら準備を進めます。

お昼ご飯を食べ終わってから、

昼過ぎに瑠璃光寺に向けて出発。

 

雨は、かなり降っていました。

(^_^;)

受付場所で写真を撮ってもらい、

説明会の時間まで預ける荷物などを準備。

萩往還マラニックは、大会に参加する人は事前に説明会に参加することになっています。

そこで、コースの注意点などの説明を受けます。

 

会場では、250km初出場のお友達の方と一緒に説明を聞きました。

その後、萩往還の大ベテランの河村さんも合流。

説明会の時には、

命の次に大事なチェックシートを受け取ります。

これを首から下げておいて、

各チェックポイントに行った時、

自分でパンチをすることになります。

ゴール後は、これを確認されて間違いや漏れがなければ、

その時初めて完踏が認められます。

なので、これを失くすと大変なことになります。

(;’∀’)

 

説明会が終わり、車に戻って出発の準備をします。

萩往還250kmは、

旧油谷中学校(87.1km)と、

宗頭文化センター(176km)の2ヶ所に荷物を預けることが出来ます。

それぞれ考えた荷物を袋に入れます。

預ける場所を間違えたら大変なことになるので、

そこは慎重に。。。

 

スタート場所に向かうギリギリまで、

天気予報を見ていました。

雨のマークは、18時まででそれ以降は雨は降らない予報になっていました。

それを見て、カッパは置いて行こうと決めました。

荷物になるので、雨が降らないのならできることなら持ちたくない思いからでした。

 

準備を終えて、スタート地点の瑠璃光寺に行くと、

あっちにもこっちにもお友達がいて、

テンションも上がってくる♪♪

 

萩往還マラニックは、ウェーブスタートが採用されています。

すでに第2ウェーブまで受付が終わっていたようで、

第3ウェーブの位置を確保して、

手荷物を預けに行き、その足でうどんを食べに行きました。

うどんを食べ終わり、スタート地点に戻りウェーブの受付を待ちました。

その間も雨が降り続いていました。

その雨の中、「カッパあった方がいいかなぁ…」

車までカッパを取りに行くか?悩んでいました。

でも、時間が…

決めきれないままスタートの18時になりました。

 

「えいえいおー!」

の恒例の掛け声で、第1ウェーブの人たちがスタートしました。

その後、第3ウェーブの受付を済ませ、

出発を待ちました。

18時4分スタート!

0泊3日、250kmの旅の始まりです。

 

この時、お友達の三吉さんと一緒にいたのですが、

走り始めてすぐに「私、カッパを取りに行くから先に行ってて!」

そういって、地下道でみんなと逆方向に(笑)

そのまま走って車に戻り、カッパを着てからコースに戻りました。

コースに戻る途中、男性ランナーとすれ違いました。

あの人も何か忘れ物だったのかな?

(^_^;)

 

ヵっパを着てコースに戻ったら、やっと気持ちが落ち着いた。

山口駅前を通過したら、椹野川沿いを走ります。

ぼちぼちとゆっくり走ります。

カッパを着ていると少し蒸れて暑い。。。

雨は降っているけど、気温は20度近くあって寒くはない。

しかも、川沿いで湿度が高い。

でも、カッパ脱ぐと濡れるしなぁ…

気持ちよく走れる状態が見つけられないまま走り続けます。

 

その後、雨も小降りになってきて、

暑いのもあって、カッパのズボンを脱ぎました。

カッパの下はザックにしまい、

上は着た状態で引き続き走ることに。

 

そんなこんなで走る作業に戻ります。

上郷駅のエイドには寄らず、

地下道をくぐって28号線に向かいます。

ここから美祢市に向かって北上します。

雨の中淡々と走ります。

 

21時前に湯ノ口エイド(21.8km)到着。

飲み物だけ飲んですぐに出発します。

 

この頃から、体の調子がおかしくなっていました。

ちょっと気持ち悪い…(-_-;)

気持ち悪くなるの早すぎ…(-_-;)

多分、カッパの蒸れで熱中症気味になっていた模様。

そこに併せて、右の股関節が痛みが出てきていました。

まじですか…(-_-;)

まだ20kmちょっとしか走っていないのに、

絶賛体調不良!(笑)

笑うしかないこの状況(;’∀’)

自分の体の弱さを呪いつつ、

体調を戻す作業に専念します。

 

歩きを入れて股関節を揉んでみたり、

ストレッチで様子をみたり。。。

熱中症の方はカッパの前を開けて温度調節してみます。

途中、コーラを買って飲んでみたり様子をみていきました。

そうこうしているうちに今度は眠たくなってきた…

雨に打たれて疲れたのだろうか…

ていうか、まだ一晩目なのに眠くなるの早すぎ…

そんなことを心でぼやきつつ、ふらふらしながら走ります。

(_´Д`)

 

美祢高校エイド(32.0km)に到着する頃には目も覚めて、

股関節の痛みも気持ち悪いのも収まっていました。

良かった!(*’▽’)

 

が!

しかし、この頃から雨足が強くなっていました。

天気予報では、18時以降は雨は止むって言ってたのにー!

大外れじゃん!

そんなことをぼやきながら門村交差点(37.8km)を左折。

弁天池の前を通って西寺交差点エイド(44.0km)に向かいます。

この辺りではかなりの雨が降っていたので、

ザックにしまっていたカッパのズボンを出して履きました。

カッパを持ってて良かった!

風も出ていたので冷えなくてとても助かりました。

無心で走って西寺交差点エイド(44.0km)に到着。

ここに着いた時、

少し寒かったので温かいレモネードを作ってもらいました。

温かいレモネードが美味しかったです♪♪

(*´ω`*)

 

さて、気持ち切り替えて第1CPの豊田湖畔公園(58.7km)に向かいます。

淡々と走っているうち、下関市入り。

雨だから思うように走れないのもあって、

あんまりはかどっていない感が否めない。。。

だけど、急ぐ足もないので何も考えず豊田湖目指します。

 

この頃、ハイドレーションに入れていたOS-1を飲んだら吐き気が襲う事態に。。。

今回、コンディション保つの難しいなぁ。

(;・∀・)

そんなことをぼやきつつ豊田湖に向かう坂道を上がります。

オバケが出そうなトンネル(;’∀’)

 

ここを通過して、第1CP豊田湖畔公園(58.7km)

3日3時頃到着。

完踏ペースのギリギリタイムが2時半なので30分遅れ。。。

焦る気持ちもあるけど、補給はしっかりしておかないと。

ここのエイドではうどんを食べて、

ハイドレーションの中身をお茶に変えて出発。

次は、俵山温泉を目指します。

写真では分かりにくいけど…

ダム湖が月あかりに照らされていました。

綺麗というよりちょっと怖い…(笑)

(;・∀・)

 

淡々と走る作業に戻ります。

ダム湖を通り過ぎて、分岐の道路を左に曲がります。

34号線に入ります。

時刻は、4時前後。

ぶち眠い。。。

(´Д⊂

 

あまりの眠さにふらふらする…

俵山温泉へ向かう交差点まで数キロなのに、

そこまでが遠く感じました。

これ、無理だ…

寝れるところがあったら、少し横になろう。

半分寝た頭でふらふら歩いて、

バス停を見つけました。

屋根と壁があれば風がよけられるので、

迷わずそこに入りました。

シューズを脱いで、すぐに横になって、

スマホのアラームを10分セット。

目を閉じて横になりました。

時々、走ってくるランナーの足音が聞こえます。

・・・・・・・

寝たかよくわからなかったけど、

意識がない時間が少しあり、

目を開けてスマホを見ると、

アラームが鳴る数十秒前でした。

アラームを解除して、シューズを履いてすぐに走り出しました。

横になる前に比べて、体が断然楽になった!

足取り軽やかに俵山温泉に向かいます♨

 

65km地点手前の交差点を左に曲がり、

引き続き走りますが、また眠気が…(´Д⊂

全く踏ん張りが利かないので、

またバス停で横になりました。

でも、風を遮る壁がなくて寒くて寝れず…

すぐ起きて走り出しました。

 

程なくして、俵山温泉エイド(67.0km)に到着。

到着時間は不明…

眠たくて思考能力低下中でした(笑)

ここのエイドでトイレを済ませました。

トイレにあった鏡で自分の姿を見てびっくり!

 

少年アシベの髪形になってた。

そう、まるでなすびのヘタでした(笑)

( ;´ω`)チーン

雨で濡れた上、かぶってたバイザーをあれこれやっているうちに、

アシベになってたみたい。

真っ暗だし、誰かが見ているわけではないからいいんだけどさ。

ハァ…( ;-ω-)=3

 

気を取り直して、次ーーー!!

目が覚めてきたので、足取り軽く走り出します。

次は、新大坊エイドを目指します。

この頃には、少しずつ明るくなってきていました。

 

この辺りを走っている時、

ワラーチの男性と並走しました。

実は、この辺りから次の関門突破が怪しくなってきていました。

男性とも「関門まであまり時間がないですよね」

そんな話をしつつ、

歩いているランナーには「歩いてたら間に合いませんよ」

と、声かけしていました。

そこまで急ぐ必要はないけど、

歩きだけでは関門突破は無理なので、

きつい上りは歩いて、下りはしっかり走って次のエイドを目指します。

 

ワラーチの男性は、どんどん下っていってあっという間においていかれちゃった。

(;’∀’)

途中、私設エイドを出されている方がいて、

頂いたおにぎりがとっても美味しかったです♪

 

景色を眺めつつ走っていると、

縁石に座り込んでいる女性ランナーがいました。

様子が気になったので「大丈夫ですか?」

と、声を掛けました。

その方は、

「眠くて走れないので、先に行ってください」

とのこと。

そんなこと言われても置いては行けず、

「関門の時間もあるので行きましょうよ!」

と、手を引っ張って歩かせる私(笑)

ゆっくり走ったり歩いたり、おしゃべりしながら進みます。

エイドが見えたところで、その方とは別々になりました。

 

新大坊エイド(79.8km)到着。

時間は、3日6時40分。

関門は、旧油谷中学校(87.1km)で、

残り7.3km。

時間は、2時間以上ありました。

関門までは大丈夫そう。

一安心して、エイドで湯豆腐を食べました。

あと、イチゴもあったー!!

イチゴも美味しくいただいて出発。

 

191号線を少し走っていたら、

さっき置いていかれたワラーチの男性を発見!

縁石に座ってワラーチの様子整えていました。

「関門突破間に合いそうですね!」

お互い笑顔で声掛けをして別れました。

このワラーチの男性。

後ほど、驚きの場所で再会することとなります。

 

伊上の交差点を右折して66号線へ入ります。

左手に油谷湾を見ながら関門のある旧油谷中学校へ向かいます。

この日、風が強くて海には白波が立っていました。

バイザーが飛ばされそうな強風の中、

ようやく旧油谷中学校に到着。

到着時刻は、3日7時56分。

関門は、8時30分。

相変わらず余裕がない(^_^;)

 

前編はここまで。

後編に続きます!